花がらの可愛い水着

これは確か20代前半の頃だったと思います。同じアルバイト仲間で18歳の女の子がいるのですが、その子がめっちゃ可愛くて一目惚れだったんです。

本気でお付き合いをしたくて何度もデートに行き、はたから見れば完全に恋人同士に見えたと思います。

そんなある日のこと、彼女と海水浴に出掛ける約束をしたのですが、どうやら新しい水着を買いたいらしくついてきて欲しいと言われたのです。

断る理由などなく、もちろん喜んで付き合ってあげました。お店に入って少し経つと、彼女はピンク色で花がらの可愛い水着を選び試着室へと入って行きました。

それから数分後、彼女から「ちょっと見てもらっていい?」と試着室へ呼ばれ、彼女の水着姿を楽しませてもらいました。

そして彼女の下半身を見ていたら興奮を抑えることができなくなってしまい、「本当にごめん。ちょっとだけ水着の上から触ってもいい?」と自分でも信じられないことを口走ってしまったのです。

普通なら断られるでしょう。しかし彼女は何も言わず首を縦に振るだけでした。僕はそっと水着の上から彼女のアソコを触りました。彼女は両手で顔を隠し、ちょっと指を動かすと「ビクンッ!」と下半身を揺れせます。

思い切って水着の横から直接指を入れ、激しく指の出し入れをしてしまいました。もちろん水着はびちょびちょ。ヤバイと思いながらも着用した水着を試着済みボックスに入れ、そのまま2人して店を後にしました。

彼女は「なんであんなことしたの?」と恥ずかしそうに聞いてきたので、僕は「君のことがずっと前から好きだった。君の身体が欲しかった」と答えました。

この僕の言葉を最後に、僕達は無言で駅まで歩き、何事も無かったように別れました。

そして今現在付き合っている彼女がその時の子です。